高斗連絡帳&織田ブログ

モノクロブーと国内外をぶらり旅。地元の美味しいグルメや面白いモノ、そして歴史散策。たまに織田家が喋りまくりますw

モノクロブーと国内外をぶらり旅。地元の美味しいグルメや面白いモノ、そして歴史散策。織田家と池田家に偏るのはご愛嬌w


無事に帰国〜〜(o^∇^o)ノ
旅をしながらブログ更新できるような体力が無かったので、今日からアップするよ!


2017-07-08-18-11-14



長距離だと、途中でお腹が空くじゃないですか。
何か無いかな〜〜と、ギャレーに行ったら、これを勧められた。

「OYAKATA NOODLES(親方ヌードル)」?!

またまた〜〜日本っぽいつもりで変な名前付けちゃって、日本のものじゃないんじゃないの?
って思ったら、味の素だった!!!


美味しいです。
ただ、飛行機の中だと気圧が低いので3分じゃ足りないかも。(麺が硬めだった)


2017-07-08-19-39-58


そして、2回目の食事。

パスタにうどん、パンまで付いて炭水化物の3点盛り!!!
うっ・・・美味しいけど、お腹に来る。


2017-07-08-21-38-07


じゃーーん。
ワルシャワ・ショパン空港に到着!!


実は乗り換え時間が45分しかなくて、大丈夫なのかと焦ったんだけど、色々と検査を受けながらも20分位で乗り換え場所に到着できた。
これはすごい。

しかも、ちゃーーんと荷物も届いていた!!
前回のエールフランスとは違うな・・・。


*ワルシャワ・ショパン空港での乗り換えについて。
空港自体が小さめで、乗り換え時間が短いのは空港側も慣れているらしく、本当に30分もあれば乗り換えられるという噂は本当だった。
歩く距離も短いし、係員も早い。
なので、ワルシャワでの乗り換え時間が1時間以下でも、焦らずに大丈夫。
荷物には「Short Transfer」って付けてくれるので、問題なく最終目的地まで届いた。


2017-07-08-21-26-46


「ショパンとセルフィー(自撮)しよう!」のコーナー。

時間なかったので、今回はパス。
帰りに余裕があったら、遊んでいくよショパン!!


2017-07-08-21-47-05


いきなりお土産をゲット。
まめつね君にぴったりの、ポーランド帽子。

ちょっぴりおやつだけを買って、今度はプラハに向けて飛ぶぞー!!




南仏のネタが書き終わらんうちに、次の旅に出てしまった…。


こんな事はまず無いんで!!

別に贅沢してる訳じゃ無いんで!!



今回は初めてのポーランド航空LOTを使用。
評判がいいので心配はなかったけど、実際親切で良かった!



朝出発したので、昼ごはん。

日本から持ち込んだものだけど、うま~(●´ω`●)
和風のチキンと、洋風ビーフの選択。


ポーランドのビールももらえる。
なかなかモルトが効いてて、でも甘く感じないいいバランス。


朝出て、太陽を追い掛ける感じだったので、ずっと明るかったー。変な感じがする。



マルセイユには「旧港」と「新港」があって、「旧港」は地元の人達が集まる小さな船用、そんで新港は観光客用の大きな港、って感じ。

2017-05-10-03-26-51

こんな大きな客船が出入りするのは、新港。

この船は、コルシカ島行き。
友達が居るから、いつか行ってみたいんだけど・・・。


2017-05-10-02-39-13

ショッピングモールなんかもあったりして。

昔はこの辺り、胡散臭くてヤバイ場所だったらしいのを、綺麗に整備することで治安をよくしたのだとか。


2017-05-10-03-28-30


でも、意外と喰う所が少なくて(夜は特に)。

仕方なく、開いてたDALLOYAU(ダロワイユ)に入ってみた。
デザートばかりなのかと思ったら、食事系だった。へぇ〜〜


2017-05-10-03-29-53


色々きのこのパスタ。
チキングリル付き〜。


2017-05-10-03-30-11

ハーブのリゾット。

結構これが美味かった。


2017-05-10-03-25-02


夕暮れ時だったので、景色は最高でしたね!!

やっぱり地中海って素敵やな〜!


2017-05-10-04-16-55


この新港側に立つ、ロシア正教会。

面白いデザイン・・・ってか、ここまで影響力があるんだねぇ。


*ちなみに、この後道に迷いまして、変な路地に入り込んでホテル帰れなくなるかと思いましたww
でも勘が当たってて、無事に付いた時はホッとしましたよ〜〜




2017-05-09-22-52-11


アルルの街っての〜〜んびり。
マルセイユとは全然違う雰囲気。

路は狭いけど、だからこそ地元の人しか入れないようになってて歩行者には優しい。
お陰で道路のど真ん中でのんびりしてる犬もww


2017-05-09-22-11-08


南仏はジェラート天国!!

日本でも売ってる、イタリアのチョコ「FERRERO Rocher(ロシェ)」のジェラートがあったので試してみた。
それらしい、ザクザク感とヘーゼルナッツが入ってて濃厚!!

う〜〜ん、デザート天国や。


2017-05-09-22-46-08


こちらが「アルルの女」の衣装。

5年に一度、選定されるらしい。
裁縫も料理も、伝統的な踊りも出来なきゃいけないとか、色々と厳しいらしいです。

しかし、いい色合いだなぁ。


そうそう、このアルルに関して記事を書きました。
良かったらどうぞ↓
「アルルを歩く」


2017-05-09-22-25-38

ネタww

なんか、このセンスにやられてしまいましてですね・・・写真撮っちゃった。笑
ローマ時代の浴場があったという場所の近く。
フランス人のセンスが光るね。笑




2017-05-09-20-39-59


アルルの街はこぢんまりとして歩きやすい。

素敵なカフェなんかもあったりして、のんびりしてる〜〜。


2017-05-09-20-45-26


コロッセオ。

イタリア以外にも、南仏にはあちこちローマの遺跡がある。


2017-05-09-21-03-56


まめつね君、ローマに想いを馳せて・・・。


2017-05-09-21-29-00


こちらも同じく、ローマ時代の演劇場。

すごい。
紀元前のものが残ってるんだなぁ。


2017-05-09-23-04-22


南仏は地中海性気候のお陰で、柑橘類が豊富!!

オレンジジュースが美味いのだ!


2017-05-09-23-00-31


コロッセオを見ながら、ひとやすみ。

とっても素敵なカフェでした。



天気が悪くなるのが分かっていたので、マルセイユで荷物を置いた後、そのままアルルへ。
フランスに着いたばかりだったから大変ではあったんだけど・・・でも、天気は大事!!


2017-05-09-20-26-32


電車は2種類くらいある。

こっちは快適な方(笑)
窓も大きいし、中も綺麗!


2017-05-09-20-28-01


アルル駅。

観光客は居るけど、コンパクトで会津若松の駅みたい。(そんな比較?!)


2017-05-09-20-29-42


ちょうどフランスの大統領選挙直後だったから、こんなポスターが。
日本だとない、シャレ乙なポーズつきwwww


2017-05-09-20-35-37


そして、歩いてアルルの城門にとーちゃく!!

ここからが、アルルの旧市街になりまーす。