高斗連絡帳&織田ブログ

モノクロブーと国内外をぶらり旅。地元の美味しいグルメや面白いモノ、そして歴史散策。たまに織田家が喋りまくりますw

モノクロブーと国内外をぶらり旅。地元の美味しいグルメや面白いモノ、そして歴史散策。織田家と池田家に偏るのはご愛嬌w

2017-07-11-00-58-38

前にチェスキークルムロフに来た時は、天気がイマイチで残念だったんだけど、今回はこんなにも晴れ!!
やっぱり日本でも何処でも、城には青空が良く似合う!!

空がグレーだと、ちょっとね・・・陰気くさいというのか・・・。


2017-07-11-02-19-16


クルムロフの街中には色々な居酒屋とかレストランがあるんだけど、せっかくだからずっと続いているビール醸造所に行っちゃえ!!

Eggenbergはクルムロフ城公認(?)のビール醸造所。
昔からチェコ人にとってビールは大事だったんですよねぇ。
土地を治めたら、まずはビール醸造所を作らなきゃ。

1560年創立だから・・・まさに織田信長が大活躍していた時期!
クルムロフ城の領主ははビール造りに勤しんでいた訳だ。笑


2017-07-11-02-34-28

ここは料理も美味しいです。

チェコ料理も色々あるし、ビールに合うおつまみ的なチーズなども。


・・・書いてたら、食べたくなって来ちゃったよーー。






2017-07-10-23-25-39


次にやってきたのがここ、チェスキークルムロフ!!

ヴルタヴァ川に囲まれた旧市街地全体が、世界遺産。
美しくて可愛らしい街。

2017-07-10-23-49-16


前回はプラハからの日帰り旅だったので、今回は一泊。

ペンションに泊まってみた。
なかなかシャレオツでいい部屋。

2017-07-11-00-03-30


目の前にはヴルタヴァ川が流れて、良い気持ち。

足を突っ込んだけど、結構冷たい。
皆さん、ボートなど川遊びをして楽しんでた。

短いチェコの夏を満喫!


2017-07-11-00-16-36


奥にある、高い塔がある辺りが「チェスキークルムロフ城」。

川を挟んで街の向こう側、って位置。


2017-07-11-00-35-09


この日は天気が良く、珍しく暑くなったのでアイスを買いに出掛けた。

街の外に出ないと、こういったお店はない。
(街中は殆ど観光用の店)
ってか、チェコにもコープがあるのか?!


2017-07-11-00-36-10

・・・なんか、ものっそい赤いんですけど・・・。

いや、でも、これ美味い!!
アメリカだったら色つきの無果汁のマズイアイスだけど、これはちゃんと果汁入りで、めっさいちごが入ってて美味しい!!
もはや「つぶつぶいちごアイス」。

ひとつ問題があるとすれば、チョコが剥がれやすいww

いやでも、チェコのアイスはどれを食べても外れないな。
酪農も得意だから、ミルク系も美味しいし。
是非試して欲しいです、チェコのアイスクリーム!!



2017-07-09-19-26-48


カールシュタイン城の見学を終えて、遅めのお昼を食べにパブへ。

デカイ方がカマンベールチーズのフライ、んで丸い小さいのがコロッケ。
チーズとろとろでうま〜〜〜


2017-07-09-21-05-51


途中、急に大雨が降って、クレープ屋の軒先に避難。

快く入れてくれたので、ここはひとつとシナモンアップルクレープを。
うまい・・・甘すぎなくてうまし。

2017-07-09-22-04-39


雨も上がって急にまた晴れてきた。

無事に電車に乗ってプラハに戻る途中・・・事件は起こった!!

2017-07-10-02-14-54


「やたら雷なっとるな〜」
って言ってたら、行き先で落雷による倒木が。

その木をどかす為に、特殊列車が向かう。
・・・こりゃ2時間以上かかりそう。


2017-07-10-00-05-11


乗客みんな下ろされて、バスで移動しろって。
勿論日本みたいに振替輸送なんかじゃない。

いつくるか分からないバスを、ごった返した中で待つのも馬鹿馬鹿しいので、駅前にあったレストランへ。


2017-07-09-23-35-19


うちらは無事に席を取ってのんびりしてたけど、やがて電車もバスも諦めた人達がどっとやってきた。

駅前にあるのはこの一店舗だけなので、そりゃあ入りきらない。
皆さん、ビールジョッキをもって外に出て、宴会モードにww


結局電車が動いたのが、4時間後。
ずっと外でバスを待っていた人達も、疲れた様子で電車に乗り込む。

お疲れ様〜〜。



2017-07-09-16-39-47


見えてきました、カールシュタイン城。

駅からだと歩いて20〜30分はかかるのかなぁ。
坂道が得意で(上り)周りのお店に脇目も振らず、一心不乱に駆け上がれば15分で行けるかどうか。

時間に余裕をもって行った方がいいみたい。笑


2017-07-09-16-40-13

日本のお土産屋の木刀みたいなのがならんどるww

明らかに「西洋の剣じゃないよね・・・」という、まがい物まで。


2017-07-09-16-42-42


おお!
2匹目のにゃんこに遭遇!!

カールシュタインにゃん。
愛想が良くて、しばらく遊んじゃいました。
(写真のは目付き悪いけどww)


2017-07-09-16-58-22


城門突破ーーー!!


カールシュタイン城の見学は、オール予約制。
チェコ語のみと英語版あり。
当日も出来るけど、人気があるのでサイトから予約しちゃうのがオススメ。


2017-07-09-17-37-37

案内のおねーさんに連れられて、色々な部屋を見学。
人数が少なかったので、楽ちんだったし写真も撮り放題。
(ただし、次の回のツアーはめっちゃ混みだったので、朝イチに参加するのが良い)


これは神聖ローマ皇帝・カール4世のベッド。

この文様の彫り方が日本っぽい。すてき。


2017-07-09-18-20-18


堪能したぜーカールシュタイン城!!

プラハから行きやすいので、またぶらっと来るのもいいかも。
ツアーは3種類あるので、好きなので参加すべし!



2017-07-09-16-09-45

駅前の案内板。

駅から歩くと、川を渡って山間の道を登っていくような感じ。


実はカールシュタイン城、電車に乗っているとちらっと見えるくらい、位置が高い。
・・・と、言う事は、それだけ登らなきゃいけないって事!!


2017-07-09-16-20-00


途中に見えた、見事な断層。
どうもこの辺りからずっと、続いてるみたい。

化石も見られるって!


2017-07-09-16-24-07

カールシュタイン城までは、一本道。
その道の両脇に店が沢山並ぶ。

骨董屋の店先に、もふもふにゃんこを発見!!


2017-07-09-16-28-41


見えたーーー!!

道の向こうにそびえ立つのが、カールシュタイン城。
ごんごん上がっていきます。


2017-07-09-16-36-20


「駄目だーーこんなの、登れねぇぇぇ」
という人の為に、馬車も走る。

歩いた方がいいんじゃないのかな・・・って云う人に限って乗ってた。
何往復もしてて馬が大変だ(;´Д`)

*我々はちゃんと歩きましたよ!!




2017-07-09-15-09-58


プラハ中央駅。

ここから、プラハに一番近い「カールシュタイン城」を目指すぜ!!


2017-07-09-15-15-50

2階建ての列車。
色々と種類があって、それぞれ動物の名前が付いているのがチェコ国鉄の特長。

これは「City Elefant」でぞうさん。
「City」の「C」がぞうの横顔になってて、何気に可愛い。


2017-07-09-15-24-21


ヴルタヴァ川(モルダウ)を渡るぜ〜〜!

遠くに見えるのは、ヴィシェフラドの教会。


2017-07-09-16-07-23


やって来ました、「Karlštejn(カールシュタイン)」駅!

各駅停車しか止まらないので、要注意。


2017-07-09-16-08-18


駅には何と、貸本コーナーが!!

他の駅にもあったので、なかなか素晴らしいと思ってしまう。
チェコ人、すごいな。